住宅ローンはしっかりと時間をかけて見極める

住宅ローンはしっかりと時間をかけて見極める私は、3年前にマンションを購入しました。その時の失敗談をお話しします。

当時、住宅ローンを組もうと考え色々調べているうちに、住宅ローンを組むには現職で3年以上勤務していなければならないことを知りました。

私はその時点で、入社してから1年しか経っておらず困ってしまったのです。

そこで先輩に相談したところ『労働金庫』ならば、勤続年数は関係ないことを教えてもらい、早速審査をお願いしました

審査は意外なほどにすんなりと通りました。住宅ローンが無事に通り家を買えたのは本当に良かったと思っていますが、その他の銀行に比べて金利が少し高かったことで後から不満が生まれました。

もちろん労働金庫以外では住宅ローンを組むのは難しかったと思うのですが、あと2年我慢していればと今では思ってしまいます。

借り換えという手段もありますが、労力と時間がかかるのでなかなか踏み出せずにいるのが今の現状です。

これから住宅ローンを組もうと考えている人がいるならば、しっかりと時間をかけて先々を見て結論を出すことおすすめします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ